Tiktokアプリ無料インストール、Tiktokで広告収入稼ぎ方

 

Kemioさん、Hikakinさん、RYUCHELさんなど話題のインフルエンサーが集まっているアプリTIktok。

YouTubeと同じくコンテンツが豊富で暇つぶしにも良いアプリだと思います。

Tiktokは中国発アプリであって、最近日本市場でも活発に利用されていて、なんとアプリダウンロード数第6位を示しております。

今までは10代・20代が多く利用しているアプリだと言われていますが、これからは多くの人々が利用するだろうと思っています。

 

では、Tiktokのダウンロードの方法から説明していきたいと思います。

 

Tiktokのインストール方法

Tiktokはスマホアプリで楽しむことができて、PC版(Webブラウザ)は存在しないです。

Tiktokのオフィシャルサイトを確認してもIDやPWを入力する場所は存在しません。

したがって、Tiktokをインストールするには、App StoreとGoogle Play Storeから「Tiktok」を検索し、インストールするして利用することができます。

アプリダウンロードには一切金額は発生しないです。

 

Tiktokで収益を出す方法は?

日常生活の動画である「Vlog」がトレンドになっている最近。

誰でもTiktokやYouTubeを通して日常生活を公開することができます。

特にYouTubeではGoogle Adsenseや投げ銭制度によりお金を設けているYouTuberも少なくはないです。

 

残念ながら、Tiktokでも広告収入を稼ぐ方法はまだないです。

2019年「Tiktok CREATORS LAB 2019」でBytedanceの日本法人の社長である西田副社長からクリエイター向けに収益化プログラムを始まるというアナウンスをしました。

しかし、いまだに収益化プログラムは実装済みではないようです。

 

ただし、Tiktokのアプリのバージョン9.7.9以降はマイページがら「ポケット」という項目を確認することができ、そこから「収益の残高」、「イベント報酬」などの項目を確認できるため、そろそろ収益化を開始するのではないか?という期待感もあります。

それでもTiktokで稼ぐ現実的な方法は?

企業案件

インフルエンサーマーケティングの施策を考えている企業さんもいます。

一部のTiktokのクリエイターさんたちはこのような企業から案件をもらって、企業の商品やサービスを紹介したりしています。

その際に商品やサービスを紹介してくれた名目で報酬をもらうことができます。

このような企業案件は企業からのアプローチを待たなければならないことがありますが、一つの案件をもらうだけでも結構な収益をもらうことができます。

 

2019年1月に初めて収益化プログラムが発表され、1年。

Tiktokは一部の有名インフルエンサーと協力して広告フォーマットを試しているようです。

これからもどのような仕組みでマネタイズできるのか楽しみです!