LINEのPC版インストール。その使い方と始め方について説明!

 

友達との連絡手段として最も使われているアプリ「LINE」。日本中では誰でも使っているのではないかと思います!

日本のMAU(月刊アクティブユーザー)8000万人を超えていること、アプリダウンロード数1億回以上に達しているため、日本人なら誰でも使っていると言えるでしょう。また、LINEの中にLINEショッピングやデリマ、LINE Payなどの色んな機能もあり、だんだんLINEを離れて生活することは難しくなっています。このように便利であるLINE。

携帯だけでなくPCとも連動ができること知っていましたか?

 

また、「携帯だけじゃ不便である。」「リモートなので、パソコンでLINEをした方がより便利。」だと思う人など、PC版のLINEが必要な人々にインストール仕方や使い方について説明します!

PC版LINEとは?

PC版のLINEとスマホアプリのLINEは基本機能では特に差がないです。

スマホからPC版のQRコードを読み込んでログインしたり、ご自身のIDとPWでログインができます。

スマホで友達とやりとりしてた内容も同じくPC版でも確認ができます。

つまり、メッセージの既読やトーク履歴を確認すること、友達リストはほぼリアルタイムで同期されますので、ご安心してください。

 

したがって、スマホを紛失していてLINEを使えなくでも、PC版で連絡を取ることも可能なんです。

しかし、新規アカウント作成はアプリ上だけ可能であるので、パソコンでのアカウント作成はできないです。

 

pc版LINE インストール

PC版のLINEの場合、3つのバージョンがあります。Mac、Windows、Chrome3バージョンがあります。

LINEの公式ホームページからダウンロードができます。

ダウンロードして利用できる仕様は

WindowsであるとWindows 10 バージョン 14393.0

MacはmacOS 10.13 以降

Chromeは2.3.8バージョンからダウンロードができます。

Windows仕様やMacの仕様が合わず、LINEがダウンロードできない場合にはChromeを使って利用するのが一番便利かもしれないです。

ただし、Chromeは自動ログイン機能や音声・ビデオ通話ができないこと、アルバムやノートの利用が不可です。

その他WindowsやMacはスマホアプリと同じく使うことができます。

 

PC版LINEの使い方は?

前述していますが、PC版のLINEとスマホアプリのラインはほぼ機能は一緒です。

PC版のLINEで使える機能は何があるかお伝えしたいと思います。

 

・メッセージやりとり

・アプリで持っていたスタンプの送信(最初の時だけダウンロードしなければならないです。)

・タイムラインに投稿する

・写真や動画、文書ファイルを添付する

・グループトークを作成、メッセージでやりとり

・LINE電話やビデオ通話(リモート飲み会にとても便利です!)

・ビデオ通話の背景を変える

・アルバムやノート作成

・画面をキャプチャしてチャットにシェアする

・友達追加

・友達のブロック

・・・・などなど

 

スマホと同じく利用ができます!

LINEをフル活用している皆さんであれば、PC版も一緒に使うことで、アプリだけで不便であった不便さを解消できると思います!

では、PC版のLINEもぜひ試してみてください。